ふと俄に

格闘技、日本の四季、文化に対して俄に思いを書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

魔裟斗が認めた中学3年生、K-1デビュー!

○い大人に潰されないでね。HIROYAくん。
「武蔵よりしっかりしている」から大丈夫なのか?これで魔裟斗二世は二人目だ。


以下スポナビより抜粋
中学3年生がK-1デビュー! 2月5日に東京・有明コロシアムで開催される「K-1 WORLD MAX 2007~日本代表決定トーナメント~」に、15歳の現役中学3年生キックボクサー、HIROYAがデビューすることが発表された。30日、都内で記者会見が開かれ、HIROYA、谷川貞治K-1イベントプロデューサーが出席。HIROYAはあどけなさの残る表情で「魔裟斗選手のようにK-1チャンピオンになりたい」と夢を語った。

 昨秋、「自分の強さを生かして、もっと上に行きたい。認めてもらいたい」という思いから、HIROYAは単身でシルバーウルフジムに飛び込み、魔裟斗に「練習を見てください」と直訴。最初はただのファンがそう言ってるだけなのかと思い、軽い気持ちで魔裟斗は見てみたらしいのだが、谷川氏によれば「大人をボコボコにしているHIROYAくんの動きに魔裟斗選手はすごく驚いたそうです」。すぐに魔裟斗から谷川プロデューサーに連絡が入り、実際にHIROYAの動きを見た谷川氏も絶賛。将来のチャンピオン候補として、2月5日にK-1MAXのリングに上がることになった。


15才ですよ。ご両親の了解はとったの?レベルな事はいいませんが。
似たような話があった。
新興キックボクシング団体「天空」の藤鬥嘩裟(こっちも魔裟斗2世)は14才。この15才と14才二人が戦う日が来るのか。

緊張してますと照れ笑いを浮かべながらも、谷川氏が「武蔵よりしっかりしている」とベタ褒めした堂々とした受け答えのHIROYA。この3月に中学を卒業した後はムエタイの本場・タイに3年間留学し、英語とタイ語を学びながら、キックのさらなるレベルアップに励むという。

谷川さんにとって武蔵はお荷物なんでしょうね。

GBRにも掲載


さて、MAXの日本代表決定トーナメントは、個人的にはTATSUJIにザンビディス戦のような熱い戦でさらに結果を残すことを期待。
でも、佐藤か小比類巻が本命でしょうが。

何かと仕掛けてくる谷川EPのスタミナに驚き、MAXの盛り上がりを応援しつつ人気blogランキングへ直行

スポンサーサイト

PageTop

KIDと宮田散る!

そんなに甘くはないでしょう。

KID病院直行 アマくなかった全治3~4か月…全日本レスリング
◆全日本レスリング選手権最終日 ○井上謙二(16秒 フォール1P)山本“KID”徳郁●(28日、東京・駒沢体育館) KIDが病院送りにされた。北京五輪を目指してアマ復帰した山本“KID”徳郁(29)=KILLER BEE=は、男子フリー60キロ級準々決勝でアテネ五輪銅メダルの井上謙二(30)=自衛隊体育学校=と対戦。腕を取られて投げられ、開始16秒で無念のフォール負け。右ひじを脱臼して救急車で病院に搬送された。診察の結果、全治3~4か月と五輪への道はいきなり試練を迎えた。

 衝撃的な光景に、満員の観客は声を失った。プロのリングで伝説を積み重ねてきた“神の子”が、アマのマットで屈辱の秒殺負け。さらに、腕を破壊されて病院送りにされた。「軽くけがをしちゃったんで、がっちり治してきます」とコメントを残して救急車に乗り込んだKIDだが、都内の病院で診察した結果は「全治3~4か月の後方脱臼」。決して“軽く”はなかった。


KIDは派手に、スポーツ紙の一面にも掲載されていた。
KIDの性格上、このまま6月の全日本選抜を諦めないだろう。
「プロがアマに負けた」と書かれていました。そら書くわな。
脱臼は、千代の富士が良い例だが、癖になるので、重点的な筋トレ等の
リハビリが大切。それを克服して、全日本選抜で勝つのは非常に難しいでしょう。
そして、余り話題にならない宮田さんの方は、自身グログ
次はヒーローズ頑張ります!
と発言。気が変わらなければHERO'Sへ復帰の模様。

KIDの早期回復と宮田のHERO'Sでの活躍を応援しつつ人気blogランキングへ直行

PageTop

前田は猪木になりたいのか

前田ファンを掲げているグログはつらいでしょう。

誰かがかってに駄文を消して、それををもう一回載せる。誰かがかってにこの件は書いたもので無かった事にしてくれともいえたし、なんなんでしょう。

ブログが厄介なのはコメントが付くからねぇ。
かなり誹謗中傷のコメントが多かったんでしょう、
お怒りはごもっともですが、誹謗中傷されることは誰でも
予想できたし、早くコメント欄を無くす方向でご検討を!
また、勝手にブログ及び、コメントが消されたのこと
真実ならば早急にご対策を。
それが出来ないならグログはやめた方が宜しいのでは。
審判、菊田、ヤノタクのブログといい公人がブログをやるのは
難しい。
猪木さんほど”往”ってしまえば、本気で相手にする人も
いないでしょうが。

大事の前の小事と笑いとばして欲しかった。
サプライズを期待していたんですが、前田さんの猪木さん化も時間の問題ですね。
露とおち 露と消えにし わが身かな リングスのことも 夢のまた夢

前田さんに期待ではなく、リングス再興を本気で期待してたんですが、
自分の愚かさに反省しています。「きーつけよ~反省、反省」

リングス再興はシャボン玉かと思いつつ人気blogランキングへ直行

PageTop

パンクラスが米国・ボードッグ社電撃提携

パンクラスが米国・ボードッグ社との提携を電撃発表

パンクラスの尾崎允実社長は26日、都内のP’sLAB東京で会見を開き、米国の総合格闘技イベント「bodog FIGHT」を運営するボードッグ・エンターテインメント・グループ(以下ボードッグ社)と提携することを発表した。2月に正式に契約し、今後は「bodog FIGHT」とパンクラスの間で活発な選手交流を行っていく。

GBRにも掲載

パンクラスはもうヤバイと正直なところ予測しておりましたが、相手のバブル状態が弾けなければ、今年はパンクラス復活ですかこれは。もうPRIDEに出向く事も必要ないでしょう。
MARSは可哀想なことになりそうです。
DSEは許してくれるかな。
コスタリカは関係ないでしょうが、米国に上がるとなると、
これで今年の男祭りに近藤さんはでないでしょうね。
(DSEとの関係は大丈夫だと老舗団体の代表はおっしゃっていますが?)


これでパンクラスの求心力が選手、ファン、スポンサーに対し
上がったとき、本当の復活。
まだ、これで日本のスポンサーが即増える事はないでしょう。
良い物を提供することができるか。
しかし、臥薪嘗胆状態からは脱出ですね。


■「bodog FIGHT3」
2月16日~18日 コスタリカ・特設会場

<120kg以下ヘビー級契約 5分3R>
高橋義生(日本/パンクラス)VS マイク・バーチ(デューンランド・ヴァーリ・トゥード)

<56.7kg以下契約 5分3R>
WINDY智美(パンクラスism)VS ロッシー・セクストン(ディフェンス・アンリミテッド、ストレート・ブラスト・ジム)

<83.9kg以下契約ミドル級 5分3R>
竹内 出(SKアブソリュート)VS ケイシー・ウスコーラ(プライマル・トライブ・ファイティング・クラブ)

<74kg以下契約ウェルター級 5分3R>
和田拓也(SKアブソリュート)VS スティーブン・ハイグ(ファイト・ファクトリー)

■パンクラス「PANCRASE 2007 RISING TOUR」
2月28日(水) 東京・後楽園ホール

<ウェルター級 5分3R>
北岡 悟(パンクラスism)VS グスタボ・PC(マカコ・ゴールド・チーム)

<ヘビー級次期挑戦者決定戦 5分3R>
水野竜也(U-FILE CAMP登戸)VS チアゴ・シウバ(マカコ・ゴールド・チーム)

頑張れ総合の老舗団体と思いつつ人気blogランキングへ直行

PageTop

ヒーリング判定負け UFC FIGHT NIGHT 8

"UFC FIGHT NIGHT 8" 2007.1.25 米国フロリダ州
× ジェイク・オブライエン
(アメリカ/インテグレイテッド・ファイティング)

判定3-0 (29-28/30-27/30-27)

今回判定負けした、ジェイク・オブライエンはこれでUFC 4連勝中のレスリングがバックボーンで、190cm、109kgの期待のホープ。

プライドでの勇姿はもう過去の話、
スピニングチョークでノゲイラに負けても、ミルコにOKされても
プライドの時はそれでもまだ「可哀想な存在」ではなかった。
呪われたHERO'Sで。怪我、KISS事件、何処まで落ちていくのか。
もう、UFCでは無理なんじゃないですか。
HERO'Sでホイマンの踏み台として登場なんて事のないようにお祈り申し上げます。


<一部過去の戦跡>

FieLDS K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!! 2005.12.31
- 中尾芳広 ノーコンテスト

HERO'S 2005.3.26
× サム・グレコ 1R2分41秒、TKO

PRIDE.28 2004.10.31
○ 横井宏考
1R1分55秒、KO

PRIDE GP2004 2nd ROUND 2004.06.20
× アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
2R0分30秒、スピニングチョーク

PRIDE GP2004 1st ROUND 2004.4.25
○ 高橋義生
1R4分53秒、KO

PRIDE.27 2004.2.1
○ ガン・マッギー
3R判定 2-1

PRIDE男祭り2003 2003.12.31
○ ジャイアント・シルバ
3R0分35秒、裸絞め

PRIDE GP2003決勝戦 2003.11.9
○ 山本宜久
3R2分29秒、裸絞め

PRIDE.26 2003.6.8
× ミルコ・クロコップ
1R3分17秒、KO

頑張れ暴れ馬と思いつつ人気blogランキングへ直行

PageTop

ノリ「わはははは…」と1Kオファーに大笑い

K-1界のラブコールに、オリックスを自由契約になった中村紀洋内野手(33)は笑顔で応じた。兵庫・芦屋市内での自主トレ後、谷川プロデューサーの発言を伝え聞き「わはははは…」と大笑い。「(K-1選手になれるほど)体はでかくないので。僕はライト級かな?」と語ったあと、「僕はまだまだ野球にこだわりたい。野球に自信がある今は野球をあきらめたくない」と話した。ただ、オファーがあったことには「声を掛けていただけるのはありがたいことです」と感謝した。

ソース日刊スポーツ

野球人は大人だった。

ヒルマン監督ぜひイエスとお答えを。

ヤクルトの古田監督も検討しているとの事、頑張ってください。

ノリさんご本人のため、そして格闘技をこれ以上貶めないために。

HERO'Sのトライアウト番組はやるのか?谷川EPに自重を求めつつ人気blogランキングへ直行

PageTop

K-1が中村ノリに触手?

K-1が中村ノリにラブコール、日本人選手育成プロジェクト始動

 今回はキックボクシング、ボクシング、空手、総合格闘技などの格闘技経験者だけでなく、野球やサッカー、ラグビー、アメフットなど、ジャンルを問わず幅広くアスリートを募集。テレビで自由契約になった野球選手のドキュメンタリーを見たという谷川プロデューサーは「みんなまだ若くて身体能力が高いのにもったいない。あと、もしどこにも行くところがないのなら中村ノリ選手にも挑戦してもらいたい」と、オリックス・バファローズを自由契約になった中村紀洋にもラブコール。「やったら絶対に強いと思いますよ」とプロジェクト参加を呼びかけた。
確かに「K-1 JAPAN」は情けないし、魅力も無い。
中村紀洋さんは話題性大。でも33歳、もっと若い人がターゲットのはずでしょ。それに未だ野球の道が完全にOUTではないので多少失礼では。(中村は契約面で優柔不断で良いイメージは個人的に無い。)
いい加減に他のジャンルで引退した方をリングに上げるのは曙で終わりにして欲しい。
どうも、選手育成プロジェクトがチームホーストとチームベルナルドに分かれ格闘技番組SRSで定期的に放送される予定との事。視聴率取っちゃうだろうな。

結局話題作りかよ、全く谷川EPさんは、貪欲で懲りない人だ。(ワザとか?ツリか?)地上波は怖い

去年のGP最終戦の良い流れで、今は何事も地道に行ったほうがいいんじゃないの?
確かにTBS系の1番組での不祥事はフジ系には関係ないかもしれないけど。
さらに何故か中途半端な、100kg以下級のタイトル、100kg超級のタイトルも作るとの事。

何で、GP決勝の本戦に出たハリッドが4名の中にはいってないの?
始めから、ハリッド、グラウベ、ガオグライ、マヌーフ、レコ、ボンヤスキー辺りを加え8名でやればいいのに。巷では、武蔵救済措置と呼ばれてますよ。

K1-MAXまで犯されないように、谷川EPに自重を求めつつ人気blogランキングへ直行

PageTop

20数年ぶりに格闘技系雑誌を買った

「コング格闘技」を仕事帰り、23:00時頃駅構内の書店で購入した。
かなり立ち読みされたらしく、多少よれよれだったが、20数年ぶりに格闘技系雑誌を買った。
少し恥ずかしかった。(言い大人がなに買ってんだ。もう一人の自分が言っている。)
20数年前はまだ、プロレスが日本でメジャーだった古き良き時代。
勿論、総合格闘技なんて言葉はなかった。

プロレスをスポーツと思っている人はいないし、
そうなって欲しいなんて思う人はいない。(少なくとも私は思っていない。)

でも五味がこの雑誌でも行っているように、桜庭が「秋山問題」でいっているように、総合格闘技はプロスポーツを目指していくのだろうか?多分、「世間に認められたい」との感覚的なものなんでしょうが。

それはとても良いことではあるが、その前にルール、組織の統一と、コミッショナー制 、TVコンテンツからの脱皮(何処のスポーツ番組でも自由に報道されるなんてある分けないが。)....前途多難ですよ。(私が生きているうちにには無理そうです。)

話が夢ものがたりになったので、現実の世界に戻すと、
前田HERO`Sのスーパーバイザーのブログ
「今日1月24日現在、この問題についての各種ミーティング、記者会
見等には一度も呼ばれていませんので、実際の話し合いの中でどういった事が話されているかはわかりません。」と書かれているが、
これは何を意味しているのか、これまで「秋山問題」で発言を避けていた言い訳なのか、主催者が厄介払いをしたのか。

今後の前田の動き、動かされ方には目が離せない。
HERO`Sの失礼では有るが、お飾りのスーパーバイザーでいるのか、
RINGS再開は本当に成されるのか、秋山の再生との関わりは?、HERO'Sとの関係は?

「ご意見番で終わりそうな予感大ですが。」

まだ、桜庭には前田の代わりは望めないでしょう。
(間違っても猪木は出てこないでね。)

前田にほのかに期待しつつ人気blogランキングへ直行

PageTop

1月24日前田は何を語るのか

当プログをブロガーからFC2に乗り換えた始めの話題が
前田日明になった。

前田の誕生日である1月24日にhttp://rings.co.jp/blogで
何かを発言するらしい。

---------------------------
1月24日より開始します。
暫くお待ち下さい。
前田
---------------------------

私は前田日明が好きでも嫌いでもない。
また、RINGSのファンでも無い。
しかし少し期待はしている。
今回の秋山問題で、今まで直接コメントを発していないのは
彼らしくないし、彼らしくも有る。

今後のRINGSとHERO'Sの関係、勿論、秋山問題について
どの様なコメントが成されるか注視したい。
前田に期待しつつ人気blogランキングへ直行

PageTop

個人的好勝負 in 2007

<2月のベスト1>
今回一番面白かったのは、常に高速で動き回り、飽きない展開の小気味が良い試合。

ミドル級 タイソン・グリフィン ● 判定(3-0) ○ フランク・エドガー

グリフィンは、「タイソン」と名乗っているように、小型タイソン体型で打撃中心、一撃の破壊力で1ラウンドKOを狙うタイプ。
私が、気になったのは、フランク・エドガーの方、風貌は好青年。
解説陣はフランク・エドガーの髪型と好青年であろうと盛り上がる。
「彼はお父さんの会社で働いているらしいです」
「彼の髪型は非常に実直そうですね、もみ上げも襟足もスッキリしていて」
「好感が持てる」なんてずっといってた。
正確に覚えていないが「○○answer」と異名があるらしく、反応速度が速い。HERO'Sで所とやったら面白そうだなと感じて見てました。
現実はしないでしょうが。

<3月のベスト1>
第7試合 K-1ヘビー級タイトルマッチ挑戦者決定戦 3分3R(最大延長2R)
×ルスラン・カラエフ(ロシア/フリー)
○バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)
2R 2'46" KO (右ストレート)

単純に良い試合だった。試合前に大口を叩かないバダ・ハリはやはり強い。カラエフは手数は多いが、一発の決め手に欠き、あごが弱い。「インフルエンザで昨日も39度の熱があった」との事だが、もう一皮剥けないと今後苦しいのでは。冷静さと気持ちを最後までたもったバダ・ハリの勝利。一度ダウンしたバダ・ハリが再開時にカラエフが打ち込んでくる事を読んでのカウンター。この試合はMAXより面白かった。
今のところ個人的な今年のK-1のベストバウト。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。