ふと俄に

格闘技、日本の四季、文化に対して俄に思いを書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

憎めないキャラは珍重される

アリスター・オーフレイムのHPで、バダ・ハリと
大晦日の『Dynamite!!』でK-1ルールで試合を行い、
その後、総合ルールで2009の初旬に
再戦を行うとアリスター側から発表されている。
バダ・ハリが一ヶ月もたたない内にK-1ルールで
戦うのは非常に解せないが、
総合ルールで来年早々に再戦があるなら
DREAMか欧州で戦う訳で来年の横アリ開幕戦は
出れない公算が高い。
事実上の本戦出場停止な訳で、
K-1ルールに抵触しないなら大目に見るとしよう。

もう一つのカード、ミノワマン枠が解せない。
そもそも、今年ミノワマンは今回出場対象の
選手に比べてがんばったのか?
私は、船木に敗れた事しか思い出せない。
会場が盛り上がるから、お笑いDynamite!!で収録済みで云々.....

他にジャカレイとか石田とか幾らでも出場すべき選手はいる。
ミノワマンは他の選手に引け目は感じないのだろうか、
キンニク何某のことをどう思っているのだろう。

噂としては
・ミノワマンvsエロール・ジマーマン の「マン」対決(DREAMルール)
あとは、聞こえてこない対モンスター路線なのかなまた。
ネタレベルで、
vsジミー・アンブリッツが決まったときコアファンは本気で喜ぶのだろうか?
私は、大晦日に田村に良いとこなく敗れ去ったミノワマン以来、彼が好きになれない
憎めないキャラなんだろうな。

なんで受けるのミノワマン。ブログランキングへ

アリスター・オーフレイム公式サイトヘ

スポンサーサイト

PageTop

内藤のWBCフライ級世界戦

内藤大助の試合を始めてテレビ観戦。
華美な演出もなく、番組構成はシンプルなもので、
内藤の変則的なスタイルが印象的だったのと、
試合内容も最後まで打ち合う評価されるべき試合だった。

格闘技ファンでない人間と一緒に、
クリスマス料理を食べながらテレビ観戦したが、
私一人以外は他に何かやってないのとチャンネルを
替えたがっていた。

その格闘技ファン以外の人間が
「なんで、昔は有名なボクサーがいたのに今はいないの?」
と言った言葉が印象的で、
私の「たとえばこの内藤とか長谷川とかいるよ」の回答には
ピンときていない様だった。

内藤の生い立ち、キャラを他の番組で目にする程度では
調子に乗りすぎだなこのチャンピオンと思っていたが、
あれだけの試合をして、さらに試合後の謙虚なマイク。
この路線で視聴率がとれるのなら、具志堅しかり、
日本人には控えめの美学と憎めないキャラ、浪花節と連勝がまだ好かれるのかなと
K-1、DREAMがとても及ばない壁を感じた夜であった。

どうなる事やらDynamite!!。ブログランキングへ

関連記事スポナビへ

PageTop

さよなら夢の舞台

大みそか「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」(さいたまスーパーアリーナ)でキン肉万太郎vsボブ・サップのヘビー級ワンマッチが決定した。これはスペシャルプロデュサーに就任した人気歌手のDJ OZMAがマッチメークしたもので、22日に都内で行われた会見にはDJ OZMAに加え、対戦が決まったサップとキン肉万太郎が出席。キン肉万太郎は生年月日・出身地・身長体重・不明だが、バックボーンはレスリングで、全日本選手権7連覇という輝かしい成績を残しているという噂。もちろんDREAMルールでの対戦。試合当日は戦闘用マスクで試合に臨むということで、「屁のつっぱりはいらんですよ」と決戦へ向け意気込みを語った。

 また、DJ OZMA自身もパフォーマンスを披露する予定で、年内で引退するDJ OZMAにとってのDynamite!!がラストステージ。裏番組のNHK紅白歌合戦に「選ばなかったことを後悔することになるだろう」と挑戦状を叩きつけた。


[スポナビヘ]

こんなもので視聴率がとれるのだったら、
いったい誰が支持するカードなのか、田中章仁選手が不憫。
他の真剣勝負をする選手にも不謹慎。格闘技ファンに唾を吐いた様なカード。
なぜ、そこまで.....

世間がこんなもんを求める様だったらもう、Dynamite!!はやめたほうがいい
そりゃ、石井が挨拶も嫌がるは。
DJ何某何度に足元を見られるとは情けなや。
視聴者に全てプロレスと思われること確実。
世界の格闘技メディア、ファンからはK-1甲子園と同じ枠で無視でしょうか。
谷川EPも手詰りか。哀れなり。
さよなら「Dynamite!!」

本物?酷過ぎる。ブログランキングへ

PageTop

ミルコの復活か、ホンマンの躍進か

本日からは後先、今後の「DREAM」の継続性、展開など横において
大晦日までを1ファンとして楽しみます。

まず今日は、
私を新日本プロレスの呪縛から解放してくれたミルコ・クロコップの一戦を妄想。

DREAMルール ヘビー級 1R10分・2R5分
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チーム・クロコップ)vs チェ・ホンマン(韓国/フリー)


今の心身ともに劣化したミルコならホンマンが勝つ可能性は高いと予想します。
ホンマンは現在バダ・ハリや、セフォーらと互角にK-1で戦っているのだから
ミルコの打撃はさして怖く無いでしょう。
昔のミルコならサップの選手生命を事実上奪った顔面へのパンチや、
藤田の顔面破壊をしたほどのケリなど、
動静ともに殺気を帯びた戦いは異質なオーラを発し、
格闘技ファン以外にも何も説明が要らない超一級のファイターでした。

非常に残念ですが現在のミルコにはその面影は有りません。
あのUFCでハイキックにグチャと倒れたミルコは衝撃的でした。
DREAM6ではアリスターの圧力に負けていたので、
ホンマン戦は良くDREAMルールで受けたと関心しています。
まだ、ファイターとしての気概は感じています。

試合展開としては、
両者、立ち技で決定打なく、
ホンマンが重い腰とシムルの技でミルコを寝かし,
パウンドするも有効打なし、ミルコも極めきれず。
両者決め手を欠き、最後は体格差が影響し、
ホンマンの判定勝利で終りそうです。

ミルコはここで敗れたらもう取り返しがつかない、
格闘技から「引退」するかは疑問だが、
FEGとの契約試合数が3つとの事なので
DREAMからは撤退する契機になるでしょう。
逆にホンマンはDREAMヘビー級の柱になる布石となり
K-1でセフォーから成し得なかった新旧交代を
Dynamite!!で成し遂げる事になるのかもしれません。

ミルコ復活なるか!!ブログランキングへ

PageTop

石井慧に縋り付くのは止めよう

社会情勢が不安定になったり、
国家の行く先が不安になったときに、
模範的人物としてヒーローが求められる。

現在の日本は金融不況で
主に製造業に於いて大量リストラ等が発生している。
そんな時、弱い立場の人間が真先に被害を被るのは、
資本主義社会、否、悲しいかな自然の摂理である。

まだ国民の大多数はテレビではリストラとか報道され、
無駄は控えようレベルの方が大半だろう。

しかし、企業はもう少しシビア(切実)で、極力無駄な投資は控える。
また、もともと無くしたかったものを不況を理由に見切りをつける機会とする
そして、そこで浮いたコストを守りに使うか、
売上のアップについて新しい形態を模索するに使うかを検討する。

そこで、スポーツ(企業のイメージに関わる広告費)に対する投資は槍玉にあがる。
ホンダはF1撤退、スバルはWRCワークス活動終了、
格闘技ショーの日テレのノアの地上派も危ういらしい。

その中、FEG配下の立ち技格闘技、K-1は
MAXでの魔裟斗を中心とした戦いによる熱と、
強すぎて面白くない王者セーム・シュルトを排除した事と、
バダ・ハリを中心として若手の活躍によりWGP成功し、
そのコンテンツは世界的に広がりを見せているし、国内でも結果を出している。
結果として、それなりの評価を編成、スポンサーより獲得し来年も存続を保証されている。

ただ、同じFEG配下の総合格闘技であるDREAMは
なぜ、存続しているのか疑問視されるほどの
視聴率のまま年末を迎えた。
第三者として冷静に判断するとFEG、TBS、及びスポンサーは
極力無駄な投資は控えるために宣伝効果の少ない
ビッグスターいや「ヒーロー不在」のDREAM打ち切りを宣言しても
なんらおかしく無い状態である。

さらに、追い討ちをかける様に
そのDREAMを中心とした年末の格闘技の祭典「Dynamite!!」では
ビッグスターいや「ヒーロー」と呼べる魔裟斗、KIDを体調不良などの
事情で欠いている。
また、異色のダークヒーロー秋山には事もあろうに軽く袖にされる状態である。

さらに、精神的弱さ故、暴挙に出てしまったバダ・ハリも本日、
ファイトマネーの全額没収、準優勝の称号のはく奪と賞金の没収、K-1ヘビー級王座のはく奪
出場停止処分は見送られたが、大みそか「Dynamite!!」の出場はもちろん、3月に予定されているK-1への出場も「反省の状況を見て判断したい」と白紙に
スポナビなどに掲載

そして異色の金メダリスト石井慧に一縷の望み、大きな希望を抱いてしまう、
しかしその希望、は今、DREAMの、日本総合格闘技界のヒーロー候補は消えようとしている。
彼はまだヒーローではない、なぜなら純粋に自分の欲望のまま行動しているからだ、
宿命、使命なんて言葉は石井慧には不要で、柵みを嫌い純粋に強さを求める若者である。
もし、谷川EPが私と同じようにヒーローの器ではない彼に過度な期待をしたのなら、
今年で、「Dynamite!!」及び「DREAM」は駆逐されるべきであろう。

今回、谷川EP、笹川EP及びTBS編成にはこれ以上奇をてらった策は無いと予想している。
せいぜいあっても来年1月18日にスタートするTBSのドラマ「本日も晴れ。 異状なし」
で主演する坂口の兄がらみのカードぐらいであろう。ただ、それでは弱い。
事ここに到っては今のところ発表されている3つの本物の戦いと、
違うジャンルへ挑戦する勇気のみで、「Dynamite!!」「DREAM」を救う事しか道が無いのでは。

しかしながら、言い尽くされたことではあるがピンチはチャンスでもある。
今回の今までとは異なるカードで高視聴率(大きな宣伝効果)を得られたとれば、
日本に格闘技はジャンルとして根付いたと宣言できるし、
もうUFCに劣等感を抱き続ける事は無い。
檻の中で行われるMMAと「日本の格闘技」は同じである必要は無い。
それに日本の格闘技には歴史がある、それに見合った格闘技を発展させればいい。

諦めの境地Dynamite!!ブログランキングへ

PageTop

Dynamite!!に上質なカードが1つ追加された

相変わらずカード間に流れを感じないDynamite!!ではあるが、

K-1ルール
佐藤 嘉洋 (フルキャスト/名古屋JKファクトリー) vs 
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテンオデッサ)

今年のK-1 MAXにおいて魔裟斗抜きでこれ以上期待できるカードは無いのではないか。
MAXで準優勝のキシェンコ選手と3位の佐藤選手。
来年のMAXを占う意味でもその後の展開のある良いカードだ。

両者にとってスーパースターへの入り口でもあり、
KO負けにでもなれば、今年得た輝きを来年に持ち越せないほどリスクもある。

一方の選手、美しき死神「アルトゥール・キシェンコ」は
端正なルックスで見栄えがいいし海外で人気が高い、
長いリーチを生かしたボディーブロー、ブロッキングは確かな実力者ここ最近は
魔裟斗にしか負けていない。それも、【決勝】、【準決勝】。

・K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL【決勝】
 (延長R終了 判定0-3)
・K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント決勝戦【準決勝】
 (2R 0:41 KO(左フック))

しかし、ここは一皮剥けた佐藤嘉洋が、さらにメジャーな格闘家になれるか否かが問われる一戦と
見た方が良いだろう。佐藤嘉洋は魔裟斗に少しでも近づくために「KO勝ち」が必須となる。
病み上がり(痔では有るが)佐藤嘉洋がこのリスクの高い戦いを良く、Dynamite!!で受けたものだ。
会場の大多数は総合のファンの方ばかりだと思うんですけど、『立ち技も面白いな!』と思わせたいです」
佐藤がこう発言したようだがぜひそうなってほしい。
格闘技ファンとしては実に美味しい上質なカード、


残る2のカードはやはり見劣りしてしまうが、

所枠(「来年DREAMで開催予定のフェザー級グランプリを占う意味も持ったカード」)
ライト級 DREAMルール
所 英男(日本/チームゼスト) vs中村 大介(日本/U-FILE CAMP.com)

体重さもあるので今年負けてない中村 大介の勝ちは揺るぎないと思うが、所 英男の運と欲と夢に期待したい一戦だ、Uの遺伝子どうのこうのは一般視聴者にも私にも響かないが、退屈はしないカードといえるだろう。
良くDREAMの視聴率王は「秋山」と言われるが「所」はどのくらい視聴率を持っているのか、
HERO’Sの会場では女性ファンが確かに多かった。

セーム・シュルト枠
ヘビー級 DREAMルール
セーム・シュルト(オランダ/正道会館) vsマイティ・モー(米国/フリー)

これはネット上でささやかれているが、ナエルカードである。
モーのファイトマネーがreasonableで、シュルトの商品価値を保つのにもモーのスキルがちょうど良かったんだろう。
カミプロで
FEG谷川貞治代表はセーム・シュルトvsマイティ・モーについて「モー選手もアメリカの総合の試合では無敗の選手。いい試合になると思います」
と記事があるが確かに嘘ではないが信頼を損なうビジネストークで愕然としました。

いかんいかん愚痴っぽい。佐藤KO勝ちで...ブログランキングへ

PageTop

戦極ファンなら今頃

戦極のストーリー展開には流れを感じる。
それが成功するか否かは分らないが分り易い。
・戦極が09年1月に育成選手トライアウトを開催へ
・3月大会で16人参加のフェザー級トーナメント
・1.4『戦極』に光岡映二が参戦、相手は五味に勝った男!!その先にはタイトルマッチ

それに比べDREAMはいったい何をファンに求めているのか?
夢を与えるのではなく「求めている」のである。
たとえば、アンケートの多用は主催者としての手詰りに見えてしまう。

当面のDynamite!!が
視聴率が命題であるがため、
魔裟斗、KIDの出場ができず、
秋山には袖にされ
バダ・ハリまでケチが付き、ミルコは劣化して手に負えない
FEGの財政面の脆弱さをあざ笑うかの様な見っとも無い状態
TBS絡みで捻じ曲がったカードを入れなければならない箍もあろう。
今年は「サプライズ」も死語になり、
決定打なく視聴率が悪いであろう事を誰もが予想できる展開だ。

百歩譲ってDynamite!!のドタバタは毎年の事、
急な事だから開催事態が奇跡なのだから、
青木vsエディ・アルバレスは世界最高峰の戦い
ハンセンvsJ.Z.カルバンもそれに劣らない戦い
最初はどうかと思った武田 幸三 vs 川尻 達也も
小手先の技術論だけでない果し合いの様で楽しみに成ってきた。

しかし、UFCや、戦極のよに流れを感じることができない。
その先が見えない。
1つ1つは極上の試合なんだが、
TBSの煽り番組しかり、
DREAMとしての来年への展開を考慮した演出も見えてこない。
旅行に行く前が楽しいのにDREAMはその楽しさを完全にはくれない。
全く無いわけではない。
「桜庭vs田村」を何年も心待ちにしている両者のファンには
たとえばDREAMのHP構成はワクワクするものだろう。
こんな世の中だから、先行き不透明な世の中だから
もっと明るい、激しい、現実を忘れるくらい息が詰まる「夢」が見たい。
このままDynamite!!が大コケしたら
DREAMの明日は無くなる可能性も有るので、何も展望を現時点では語れないのかな。
「自転車操業」ですねまさに。
このまま、ファンに主催者側の財政面、交渉力が貧困が故のファンへの想像力強化と不要な不安さに成れる忍耐力の強化を求めるのか。

戦極ファンならもう少し年末で「夢」が見えたのかもしれない。


戦極vsDREAMvsK-1がDynamite!!なら今頃...ブログランキングへ

話は変わって本日のシュルト情報
シュルトのコメントは結局、来年もK-1やります宣言、すくなくともMMAへ転向なんて捏造だったようですね。
シュルトvsハリトーノフで、K-1ルールでもMMAルールでもどちらでも面白い(FEG公式へ)

PageTop

別にセーム・シュルトマニアではないですが

Dynamite!!の成功を願う私としては
秋山ショックで何か新しい事に目を向けないと
やってられないので、
セーム・シュルトに拘りすぎな感もありますが。

FEGのHPでセーム・シュルトが何か言いたがっています

<妄想>
「たぶん、K-1はショーなのか?と言いたい所を
K-1WGPについて俺が出てないのはおかしい、
おれが出場すれば間違いなく4タイム王者だ....
Dynamite!!ではMMAで○○と対戦する。
ファンの皆さんこれからもよろしく。」

なんて内容なんでしょう。
機能の夕方から内容の更新がないので、
対戦相手やファイトマネー、視聴率との兼ね合い等で
揉めてるんでしょう。

ちなみにBloodyElbow にシュルトのビデオインタビューが掲載されており、大晦日にはダイナマイトでMMAの試合を行うが、対戦相手はまだ知らないと答えています。またK-1決勝戦については、俺が出てたら勝ってたよと鼻で笑っています。むむ、そうかもしれん。

「有名ブログOMASUKI FIGHT経由情報」

個人的には今現実可能なところで
ティム・シルビアか、セルゲイ・ハリトーノフ、ミルコ、マイティ・モーが希望

大晦日でシュルトとMMAで思い出すのはジョシュとの一戦、
グランドでの攻防(攻めっぱなしと守りぱなし)好きでしたけどね

シュルトのDynamite!!の相手は誰。ブログランキングへ

PageTop

青木とベストドレッサー

現在、北米、ヨーロッパを中心とした不況が、
輸出産業立国である日本を先の見えない未曾有の不況に包み込んだ。
(私も呑み込まれているが)

「不況期には格闘技が大衆に受ける」が定説であるが、
こと価値観の多様化した現代に於いて、
不安な時期だから絶対的な力に憧れる大衆が格闘技に釘付けになる何て
ことも考えにくいし、それよりなにより、今の格闘技開催には莫大なお金が必要だ。

青木は曰く「いつまでもあると思うな! 格闘技」

ここでの「格闘技」とはマニア向けのみでなく
野球、サッカー、F1、ボクシングの様に地上派TVで気軽に見える
通称「メジャー格闘技」のことで、
「大衆向け娯楽としての華やかな格闘技」
であり「品質においても世界的な格闘技」
を指しているのであろう。

「戦極」「プロボクシング」等を除き、
「メジャー格闘技」のスポンサーは国内ではパチンコ業界のみとなりつつある。
(私には醜悪な「ハッスル」も大晦日TVのスポンサーはパチンコ業界だ。)

「不況に強いパチンコ業界」
派手な遊びや、高額商品を買は買えないが、
娯楽・消費行動は好景気の感触を抑えきれない。
だからパチンコ業界は不況時そんな悲しい衝動にささえられる。
しかし、今はパチンコホールが好調な訳でなく、
そのパチンコホールに遊技機を供給する
遊技機の企画開発、卸売が基幹事業のフィールズがスポンサー。
今は、この「不況に強いパチンコ業界」にすがりつくしか生き残る道はないのか。
しかし、どの企業も利益を追求し存続し続けるのが宿命。
一業界に頼ると一気に危うくなる可能性は否めない。

今後、他のスポーツで言えば、あのホンダがF1から撤退しているののがいい例であるが、
「K-1」「Dynamite!!」「DREAM」と言った世間に訴える可能性がある、
莫大なお金が必要な、華やかな興行が永遠であるとだれが言えよう。

「日本には修斗が有るし、総合格闘技ならがなくなる事はない。」
いやそんな事ではなく、「格闘技業界」を生業とするものが「修斗」ひとつで
どれほど生き残れるかを言っている。

私の子供時代にゴールデンタイムで放送され、黄金期だったプロレスが
地下に潜り、今は極端に言えば「お笑い」の一分野に成り下がった様に
このままでは格闘技もマニアの密やかな楽しみになり、
資金不足もあいまってクオリティも劣化する。

K-1は奇跡的にMAXでの魔裟斗の熱意と思い、
WGPの巨人排除政策による躍動感、期待感、流動性の取り込み
世界的な立ち技格闘技としてのブランド確立などから、
少なくとも来年は存続する事が決定している。

国内ではフィールズが協賛しているが、
WGPなどは特に「韓国企業」の協賛が多く見受けれる。
韓国が決して今、景気が良いわけではなくウォン安は深刻である。
だから、情け無い巨人は嫌われ、その黒光りする男は期待されているのか。

そんな中、1人の男が韓国でベストドレッサーになったそうだ。
その男が、本日「日本格闘技界」の年末の風物詩「Dynamite!!」をまたも愚弄した。

男が、柔道が基盤の割には打撃センスが良く、試合もスリリングで
見栄えがよく、歌がうまく、韓国で女性受けが良くても、
いくらいい選手でもそんなに寛大にはなれない。
バダ・ハリも精神的に未熟で、未だチャンピオンの器ではないが
このベストドレッサーにはもう付き合いきれない、不快。時代が読めてない。
もういいやこの、UFCへでも、戦極へでもどこへでもどうぞご自由に。
少なくともDREAMにはいらない。

自称DREAMの大黒柱、ロングパンツの青木よ、
確かに対ベストドレッサーは売名行為が少しあったのかも知れない。
カードとしても個人的に青木vsベストドレッサーは乗れなかった。

本日発表された、「幻の決勝戦」は2008年「Dynamite!!」で世界に誇れる一番の勝負と自他ともに
認めるものとなろう。
しかしさらに、青木よ、ここであなたは勝たなくてはいけない。
試合内容でも結果としても。
視聴率はこの後発表される話題性重視のカードに任せて。
(でも、何があるのか、石井は来ない(DREAMにも来ないんでは)、キンボじゃ駄目だし、
バダ・ハリも出場できない。話題性でだれが「泰葉」に勝てるのかと言った時点で「ハッスル」に
呑み込まれている。視聴率としては惨敗なんだろうな。平均8.5%かな.....)

<エディ・アルバレスのコメント>

 間違いなく世界最高の寝業師・アオキと対戦できることを、今から心待ちにしている。自身のキャリアのなかで、ここまで世界的な評価を受けている選手と対戦することは、初めてかもしれない。でも、だからと言って、普段と違うことはする気なんてない。今まで通り、自分自身の100パーセントをぶつければ、きっと勝利の女神は微笑んでくれるだろう。私にとって2008年は、本当に素晴らしい一年だったが、アオキに勝って2009年へのステップにするつもりだ。


青木よそれにしてもこの短期間でアルバレス戦を良く受けた。本物を世間に見せ付けてやれ。ブログランキングへ

PageTop

CAGE FORCE-EX09が地方でもBSで視聴できそうだ

CAGE FORCE-EX09がここ東海地方でもBSで視聴できそうだ
28日は休みなんで、大掃除しながら深夜ににんまり......。
「BS JAPAN」が受信できれば全国どこでも視聴できるのはある意味凄い。

その中でも一番見たい選手は「水垣偉弥」。
今回のバンタム級王座に輝いた事でWECとかに出撃してしまうだろうから
確りとその突き抜けた強さを目撃したい。

<セミファイナル CAGE FORCEバンタム級王座決定トーナメント決勝戦 5分3R>
●大石真丈(日本/SHOOTO GYM K’zFactory)
(2R57秒 TKO)
○水垣偉弥(日本/シューティングジム八景)

CAGE FORCE-EX09オンエア情報
CAGE FORCE-09 フェザー級&バンタム級王座決定トーナメント決勝戦
2008年12月28日(日) 26:40~27:35
テレビ東京(デジタル7ch/アナログ12ch)で放映決定!
http://www.tv-tokyo.co.jp/
また、テレビ東京系BSチャンネル
「BS JAPAN」でも同日程でオンエア決定!
http://www.bs-j.co.jp/

[CAGE FORCE公式]

いいね年末は。このままCAGE FORCEをBSでも放送してくれないかな。ブログランキングへ

PageTop

K-1 WGPの歪

先日このブログで
シュルトをリザーバーにしないのが納得いかない。
K-1 WGP 2008 FINALが明日開催される。

と書いた、かなりのK-1信者でなければ同意見であろう。

今回決勝以外はいい試合だっただけに、シュルトの怨念が
ああさせたのか「バタ・ハリ」の精神的に弱い面が大事な舞台ででてしまった。

■解説の魔裟斗は一人で男を上げる
「これで1年間の出場停止などきっちりした処分をしなければ、
格闘技がそんなものだと思われてしまう。谷川さん、処分はしますよね?」
と谷川EPに詰め寄る。

いやいやその前にシュルトがこの場にいないことが「K-1」がショウである事を
証明している「格闘技」と一括りにされても「K-1 MAX」と「K-1 WGP」は違うでしょ
魔裟斗さん。もちろん、MMAもボクシングも柔道も剣道も.....
「K-1はそんなものだと思われてしまう。谷川さん、処分はしますよね?」
が正確な言い回しだろう。ここだけは?であったが、
魔裟斗がK-1を支えている自他共にみとめるところ、
その解説も花がありさらに技術的に納得できるは分かりやすいものであり、
谷川EPは見苦しいのでそろそろ解説はやめた方がいい。

■レミーのコメント
もし再戦するなら三度目の試合だ。前回、今回も私は勝っている。リベンジマッチを望むファンは多いだろうし、誰にでもチャンスは与えられるものだ。今後は正々堂々と王者として試合をしたい。だが、ルールを守れない選手を試合に出すのはどうなのかな。彼と向き合って、正々堂々と試合ができるのかを確認してほしいね。
[FEG公式サイトより]

いやいや、貴方には最後立って頂きたかった。
「誰にでもチャンスは与えられるものだ」と言っているので
シュルトを倒してからチャンプを名乗るべきだ。

■ハリのコメント
――反則のダメージはあったと思いますか?
なかったと思う。あの時点では倒れて苦しんでいたが、失格が決まった途端、立ち上がって素晴らしいスピーチをしやがった。それにセコンドからも立ち上がるな、と指示があったのを聞いていた。レミーは試合で王者を勝ち取ったんじゃなく、今日は俳優として主演男優賞だったってことだ。
――新しい時代を作るのは、来年以降に持ち越しですね。
バダ そうか? オレは十分に変革が行なわれたと思っている。一試合目は伝説のアーツを破っているし、決勝でも優勢に試合を進めていた。十分だろう。それを認めないのなら、それは認めない奴らに問題があるんじゃないか?

[FEG公式サイトより]

同じくシュルトを倒してから、もう一度K-1に。
このコメントはかっこ悪い。
でも、貴方の試合は面白い。それは認める。
「老兵は消え行くのみ」

結局レミーが優勝だけは予想通りであった。

Dynamite!!どころではない。ブログランキングへ

PageTop

シュルトでなくキンボが要るK-1 WGP 2008 FINAL

シュルトをリザーバーにしないのが納得いかない。
K-1 WGP 2008 FINALが明日開催される。

そのシュルトの代わりに
アメリカのケーブルテレビ局HDNet向けにキンボ
ゲストコメンテイターとして来日した。
変な絡みが無いことを祈りつつ楽しみに明日を待とう
また、「オープンスコアリングシステム」でゴタゴタが無いことも
祈らなくてはいけない。

私の拙い予想では
決勝は、

レミー・ボンヤスキー VS エロール・ジマーマン
で判定3-0でレミーと予想

本当は「武蔵バダ・ハリ」に優勝してほしいが。ブログランキングへ

PageTop

WECにて日本人連敗中

WECにて日本人連敗中、残念ながら今回も敗退。
それも今回は善戦でなく、どちらかと言えば完敗。

WEC TORRES vs. TAPIA
2008年12月3日(水/現地時間) 米国ネバダ州・ラスベガス:ハードロックホテル&カジノ 

第9試合 フェザー級 5分3R
○ワグニー・ファビアノ(ブラジル)
×田村彰敏(日本)
3R 4'48" 肩固め

第2試合 フェザー級 5分3R
×高谷裕之(日本)
○カブ・スワンソン(米国)
判定0-3 (27-30/27-30/28-29)

WEC: FABER vs. BROWN
2008年11月5日(水/現地時間) 米国フロリダ州セミノル・ハードロックホテル&カジノ

第1試合 バンタム級 5分3R
○ハニ・ヤヒーラ(ブラジル)
×前田吉朗(パンクラス稲垣組)
1R 3'30" フロントチョーク
※前田は1ポンドオーバーのヤヒーラとの試合に同意


WORLD EXTREME CAGEFIGHTING
2008年8月3日(日/現地時間) 米国ネバダ州ラスベガス:ハードロック・ホテル&カジノ
 
第10試合 メインイベント WEC世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
○カーロス・コンディット(米国/王者)
×三浦広光(日本/SAMURAI SWORD/挑戦者)
4R 4'43" TKO (レフェリーストップ:膝蹴り→グラウンドパンチ)
※コンディットが防衛

第1試合 バンタム級 5分3R
○スコット・ヨルゲンセン
×大沢ケンジ(日本/和術慧舟會A-3)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第10試合 セミファイナル WEC世界バンタム級タイトルマッチ 5分5R
○ミゲール・トーレス(米国/王者)
×前田吉朗(日本/パンクラス稲垣組/挑戦者・パンクラスフェザー級王者)
3R 終了時 TKO (レフェリーストップ:右目周辺の負傷)
※トーレスが防衛

[BoutReviewより]

連敗は誰が止めるのか?。ブログランキングへ

PageTop

アントニオ・シウバにCSACより駄目だし?

California State Athletic Commission Assistant Executive Officer Bill Douglas notified the American Top Team heavyweight by mail on Tuesday that Silva’s license could be revoked if he chooses to fight outside the state’s jurisdiction while under suspension for alleged steroid use.
[sherdog.comより]

[変訳]
CSAC上席事務官のビル・ダグラスは、
申し立てられたステロイド使用のために
サスペンド中に管轄の外で戦うのを選ぶなら
シウバのライセンスが
取り消されるかもしれないよと
ATTに通知しました。

ただの嫌がらせですね。
誤報であることを祈ります。

KISSとの激突なるか?。ブログランキングへ

PageTop

大晦日、エディ・アルバレス vs 青木か?

Eddie Alvarez and Shinya Aoki, two of the world’s top four lightweights, have verbally agreed to fight one another at K-1 “Premium 2008 Dynamite” on Dec. 31 at the Saitama Super Arena in Saitama, Japan. Monte Cox, who manages Alvarez, confirmed the news to Sherdog.com on Monday.
[Sherdog.com]より

(変訳)
エディ・アルバレスと青木は、
12月31日に埼玉(日本)の埼玉Superアリーナで
K-1「プレミアム2008ダイナマイト」でお互いと戦うのに口頭で同意しました。
モンテCoxより月曜日にSherdog.comが確認した

もし本当なら、青木選手には誠に申し訳ないが青木 vs 秋山より私は歓迎

また MMA Weeklyの噂コーナでは、セルゲイ・ハリトーノフ vs アリスター・オーフレイム
の記述も見られる

-Eddie Alvarez (#2 Lightweight in the World)* vs. Shinya Aoki (#3 Lightweight in the World)*
-Sergei Kharitonov vs. Alistair Overeem


秋山は
MMAならボビー、チェ・ホンマン辺りでは?
ミックスならバンナへのリベンジ?

ミルコは誰と?
ハリとミックスかMMA?
シルビア、セーム・シュルトとMMA?

シルビアが日本で戦う可能性もあるようだが、
これは戦極かな?でも
Dynamite!!には巨人が2人いるので最後まで
分からないが......

元K-1絶対王者 vs 元UFCヘビー級チャンプの激突なるか?。ブログランキングへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。