ふと俄に

格闘技、日本の四季、文化に対して俄に思いを書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さよなら夢の舞台

大みそか「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」(さいたまスーパーアリーナ)でキン肉万太郎vsボブ・サップのヘビー級ワンマッチが決定した。これはスペシャルプロデュサーに就任した人気歌手のDJ OZMAがマッチメークしたもので、22日に都内で行われた会見にはDJ OZMAに加え、対戦が決まったサップとキン肉万太郎が出席。キン肉万太郎は生年月日・出身地・身長体重・不明だが、バックボーンはレスリングで、全日本選手権7連覇という輝かしい成績を残しているという噂。もちろんDREAMルールでの対戦。試合当日は戦闘用マスクで試合に臨むということで、「屁のつっぱりはいらんですよ」と決戦へ向け意気込みを語った。

 また、DJ OZMA自身もパフォーマンスを披露する予定で、年内で引退するDJ OZMAにとってのDynamite!!がラストステージ。裏番組のNHK紅白歌合戦に「選ばなかったことを後悔することになるだろう」と挑戦状を叩きつけた。


[スポナビヘ]

こんなもので視聴率がとれるのだったら、
いったい誰が支持するカードなのか、田中章仁選手が不憫。
他の真剣勝負をする選手にも不謹慎。格闘技ファンに唾を吐いた様なカード。
なぜ、そこまで.....

世間がこんなもんを求める様だったらもう、Dynamite!!はやめたほうがいい
そりゃ、石井が挨拶も嫌がるは。
DJ何某何度に足元を見られるとは情けなや。
視聴者に全てプロレスと思われること確実。
世界の格闘技メディア、ファンからはK-1甲子園と同じ枠で無視でしょうか。
谷川EPも手詰りか。哀れなり。
さよなら「Dynamite!!」

本物?酷過ぎる。ブログランキングへ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。